ダイエットサプリメントを試したことがあるけど、その効果がそれほど実感できなかった、という人も多いようです。そもそもサプリメントは“食品”なので、すぐには大きな効果が現れないのです。また、呑みほうが異なるため、十分にサプリメントの効果が発揮できていないこともあります。サプリメントでダイエットをサポートしてもらうために、あなたの呑み方を見直してください。

短く痩せたくて、サプリメントを食事の代わりにしてやる人もいるようです。しかし、サプリメントは毎日の食事では十分に摂取できない栄養素を補給するものなので、食事をとことんとっていることが前提で呑むものなのです。十分な食事をせずに、サプリメントから栄養素を食べる生活を送っていては、栄養失調になり体が危険な状態に陥ってしまいます。

ダイエットサプリメントの呑み方は、用法用量をとことん守って水で呑み、飲み込むタイミングも注意しましょう。「説明に書かれている通り飲んでいるのに、総じて効果が出ない」と途中でやめてしまう人もいますが、サプリメントの効果は次第に起こるので、3ヶ月は積み重ねるようにしましょう。その頃から効果を実感できることも多いだ。

基本的に、サプリメントを飲み込むタイミングは、食後半以内と言われています。ただし、ダイエットサプリメントの場合、カロリーを吸収し辛く講じる「カロリーコントロール系」、便秘を改善させる「腸内環境調整系」、代謝を活発にする「燃焼系」と3つの種類があり、それぞれで呑み方や飲み込むタイミングがことなるので、十分に確認しましょう。

・カロリーコントロール系のサプリメントは、「ギムネマ」などを配合して、食べ過ぎを防ぐ効果があります。体内で糖の吸収を切り詰める作用があるので、呑むタイミングは食事の半くらい前に呑むのが良いでしょう。

・燃焼系のサプリメントは、脂肪の燃焼を促進させるもので、「カプサイシン」などを主成分として配合されています。有効成分が体内に吸収されるまでに約2時間なるので、運動を行う前に呑むようにしましょう。体を動かす仕事の人は、朝から飲んでおくと効率良く脂肪を燃焼させることができます。

・腸内環境調整系のサプリメントの場合は、その時の腸の状態やライフスタイルによって飲み込むことが勧められているので、呑むタイミングに決まりはありません。効果が感じられない場合は、さっと時間をずらして飲んでください。引用